借金返済するためのローンの一本化で審査落ちする理由とは?

借金返済するためのローンの一本化で審査落ちする理由とは?

返済が遅れた過去があるなら落ちる可能性が高い

複数ある借金を返済のためには、借金を一本化してまとめるとスッキリしますし、総額で借金がいくらあるかが分かります。

しかし、一本化は新しく借金の契約をする手続きなので、審査落ちをする場合もあります。

その理由は考えられる事が2つあります。

審査に落ちるのは高額な借金になるため?

一本化をして審査に落ちる理由の1つに、複数の借金をまとめると金額が高額になるからというものがあります。

今までは少額の借金が分散していたから審査に通ったけど、それがまとまると高額になり、それだけ審査は厳しくなります。

その結果、今まで借金の審査に落ちた事はないけど、一本化したら審査落ちする事もあります。

過去に返済が遅れていない?

一本化をしようと思って借金をまとめる前に確認したいのが、借金返済に遅れが出ていたり、返済が滞ってないかです。

一本化は新しい借金を申し込む事になるため、過去に返済が遅れていると信用なしとして審査落ちする場合もあります。

借金返済の一本化は前章で述べた通り、借金をまとめて一本の借金が高額になる手続きです。

そのため、審査も厳しくなる場合もあり、過去の借金返済の様子をよく調べられます。

返済が過去に遅れていたからといって必ず審査落ちする事はありませんが、遅れていた場合は一本化できないのも頭に入れておきましょう。

一本化ができないと気落ちしてしまいますが、一本化できなかったからといって困り果てる事はありません。

借金の返済に困ったら債務整理ができます。

借金で首が回らなくなる前に、債務整理の相談をしましょう。